企業の37.2%が正社員不足? に対する正論と採用の難しさ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

2021年5月、『企業の37.2%が正社員不足』である記事が出て、ビジネスパーソンを中心に話題を集めました。

「人手不足」はあちこちの業界で起きているものの、「正社員不足」とは何なのか。

大量にいる非正規雇用の社員を正社員に転換すればいいのでは? といったツッコミも“ごもっとも”です。

ただ、一方で正社員に対して支払う人件費の負担感と、それに見合うだけのリターンがあるのかについても、コロナ禍における経済状況の厳しさがあるのかもしれません。

働き手が減っていくのが確実であるこれからの時代、働き手と企業の双方にとって正社員がどのような位置付けになるのか注目していく必要があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2021 All Rights Reserved.