【サポートサービス紹介あり】“病気・障がい持ち”で臨む就職について考える

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

どうも。

ジドウ( @jidou_jimu )です。

かつての売り手就職事情であった時代は終わり、これからは買い手市場の時代が当分続きます。

とはいえ、なんらかの事情でハンディキャップを背負い、なかなか就職(転職)活動が上手くいかない人もいるでしょう。

 

あなたが

  • 病気を持っている
  • 障がい者である

といった状態でも、取り組み方によっては望む結果が得られます。

 

そのためのヒントや活用できるサービスを紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

病気・障がい持ちで臨む就職

まず、病気を抱えている状態で就職(転職)活動をする際に「面接時その旨を会社に伝えるか」という問題があります。

確かに、正直に伝えることは選考の上で不利になるようにも思えるため、隠してしまいたい気持ちは分かります。

しかし、仮に採用が決まったとしても、後から「実はこのような事情があって就業上制約がある」と伝えられたら会社側としてはどうでしょうか。

「今さら言われても」と思われるのは当然として、内定取り消しや試用期間での雇用打ち切りもあり得ます。

“完全な健康体”は非現実ですし、持病のすべてを伝える必要はありません。

とはいえ、就業上何らかの配慮が必要な場合は相談をしないと後々お互いに面倒なことになるでしょう。

障がい者手帳を取得するということ

心身の状態によっては、障がい者手帳を取得することで各種のサポートを受ける選択肢があります。

かつて、障がいをお持ちの方と仕事をした経験からすると、本当にそのレベルは様々。

中には、一見まったく分からないようなこともあります。

それなら、「障がい者手帳を取得して恩恵を受ければいいじゃないか」という考え方もあるでしょう。

しかし、その体験記を見聞きすると、問題はそう簡単ではないようです。

いわば「障がい者として国から認定」されるのですから、そこには“健常者”からは想像もつかないような葛藤があるわけです。

あるいは、本人はそうでもない場合でも、両親を筆頭に身内の抵抗が強い場合もあるとのこと。

そのあたり、自分が「どう生きたいか」を振り返りながら解決を図るしかありません。

その上で、病気・障がい持ちで臨む就職をサポートしてくれるサービスを紹介していきます。

病気・障がい持ちで臨む就職をサポートしてくれるサービスを紹介

一口に病気や障がいを持っていると言っても、その種類や程度は様々です。

この点、就職をサポートするサービスによっては、かなり特化したものがあり、極力“ミスマッチ”が起きないような体制があるのが嬉しいですね。

お断り:当記事の本文中は「障がい」表記に統一しているものの、紹介するサービス(名)によって「障害」表記としている内容については、公式の表記に従っています。

発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】」は、発達障がいがあり働き続けることに不安を感じている方に向けてサービスを提供しています。

特におすすめなのが

  • 自分合った仕事が分からない
  • 職場でのコミュニケーションに不安がある
  • 就職しても、安定して長く働けるか不安がある
  • ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
  • PCスキルに不安がある

という内容でお悩みの場合です。

より詳しい内容をご覧になりたい時は以下のリンク先から公式ページを訪問してください。



【うつ症状専門】

種々ある病気の中でも、近年増加傾向にあり、さらに「誰でも発症する可能性がある」ものとして認知されてきたのが「うつ症状」。

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】」は、「専門のカリキュラム」「プロのキャリアアドバイザーによる内定サポート」を強みとするサービスです。

特におすすめなのが

  • ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
  • 就職しても、安定して長く働けるか不安がある
  • 職場でのコミュニケーションにストレスを感じてしまう
  • 生活リズムが乱れがち

といった不安をお持ちの方です。

より詳しい内容をご覧になりたい時は以下のリンク先から公式ページを訪問してください。



【統合失調症専門】

準備中

【障がい者向け就職・転職】ラルゴ高田馬場

準備中

【障がい者向け就職・転職】アットジーピー

準備中

病気・障がい持ちでの就職について考える・まとめ

準備中

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2019 All Rights Reserved.