「無駄遣いをやめたい」に根本から効く! 3つの処方箋

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

どうも。

ジドウ( @jidou_jimu )です。

日常生活の中で、何とかしないといけないと思いながら「無駄遣いをしてしまう」状態になることはありませんか?

ボンヤリと「無駄遣いをやめたい」と考えるだけでは、それができなかった日に罪悪感でストレスになり、それがさらなる無駄遣いを生むという悪循環に陥ることがあります。

この症状に対して、「自分の意思が弱いのが原因ではない」ことを知ることで、劇的な改善が期待できるのをご存知でしょうか?

今回は、無駄遣いに対処する基本的な考え方と具体的な行動を紹介することで、無駄遣いの処方箋をあなたに出していきます。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

「無駄遣いをやめたい」に根本から効く! 3つの処方箋

無駄遣いという言葉からは、どうしても「悪いのは自分」と感じてしまいがちです。

確かに、本人の頑張りで何とかなる面もあります。

しかし、身の回りにある“ワナ”によって無駄遣いをしてしまうケースもあり、まずは自分のせいだけではないことも知っておきましょう。

その上で、マインドについて意識改革を図ることができれば、きっとお金の使い方も変わってきます。

身の回りには超強力な「買わせるための広告」があふれているのを知る

テレビや雑誌を見ている時、街中を歩いている時、あるいはスマホを見ている時も、私たちの周りには広告があふれています。

しかも、その広告は人間の欲望をかき立てたり「今すぐ買わなければ(損してしまう)」といった心理テクニックがてんこ盛り。

最初のステップは、その仕組みを知ることから始めましょう。

具体的には、書籍『影響力の武器』に詳しく紹介されている内容です。

お金を払う意味を考える(理想の自分ならどうするか? )

準備中

日常的に「トータルの満足度(満足感)」を意識する

準備中

無駄遣いをやめるための具体的な行動

準備中

「無駄遣いをやめたい」に根本から効く! 3つの処方箋・まとめ

準備中

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2019 All Rights Reserved.