「最近の若者は」を連呼する老害上司(中高年社員)対策大全

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

どうも。

ジドウ( @jidou_jimu )です。

年配の人が若い人を評する時、しばしば聞かれるフレーズとして「最近の若者は(けしからん)」というものがあります。

特に、職場においては年配者の方が上位者であることが多く、強く反論するのに勇気が必要なことも。

それを知っての上なのか、けしからんと思っている人を一般化して何度もこの手のフレーズを言ってくるのは不快なものです。

とはいえ、不快に思っているだけでは事態は変わりません。

今回は、この手の老害上司(中高年社員)が持っているマインドを解説した上で、その対策を「自分自身の心の持ち方」「反論する(言い返す)方法」の両面からお伝えします。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

「最近の若者は」を連呼する老害上司(中高年社員)が持っている残念なマインド

準備中

「最近の若者は」を連呼する老害上司(中高年社員)から身を守る方法

準備中

「最近の若者は」を連呼する老害上司(中高年社員)に反論する(言い返す)

準備中

「最近の若者は」を連呼する老害上司(中高年社員)対策大全・まとめ

準備中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2019 All Rights Reserved.