【こっちは仕事】台風ディズニーで舞浜駅足止めの地獄

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

どうも。

ジドウ( @jidou_jimu )です。

 

2018年9月4日、関西地方を中心に2018年で最大規模の台風21号が上陸。

 

関東地方はといえば、災害レベルの大雨こそなかったものの、断続的に強風が吹き荒れました。

その日、わたしは仕事で京葉線を使っていました。

周辺路線で運休が出始めていましたが、東京行きの電車は問題なく走っていました。

そう、舞浜までは…。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

スポンサーリンク



京葉線舞浜駅で強風による電車ストップ

いい知らせでない感じの車内放送が始まりました。

 

「強風により、しばらく舞浜駅で運転を見合わせます」

 

仕方ありません。

最悪、1時間くらいは覚悟しないといけないな…と思っていました。

幸い、座っていましたし車内で過ごすアイテムはたくさんありました。

30分経過

1時間経過

振替輸送のアナウンスで、地下鉄東西線利用を勧める案内があります。

おっと、しばらくして東西線もストップの放送がありました。

 

2時間以上経過し、

  • トイレに行きたい
  • ずっと同じ姿勢で座っているのも限界

といった状態になりました。

 

電車で確保していた席をあきらめ、舞浜駅構内をウロウロしたりベンチに座ったりと、少々不審な動きをしながら運転再開をずっと待っていました。

結局、京葉線舞浜駅で4時間の足止め。

 

運転が再開したのは22時となりました。

 

ディズニー帰りのピークの時間帯を、ずっと舞浜駅で過ごしたことになります。

スポンサーリンク



舞浜駅東京ディズニーリゾートならではの光景

わたしは18時頃から22時頃まで足止めを食らいました。

京葉線の舞浜駅ならではの光景は、次のようなものです。

舞浜駅で良かったところ

皆さん、ディズニーリゾートを堪能しての帰路です。

 

たとえ長時間電車がストップしても、もはやディズニーアトラクションの続き。

 

カップルや友達同士であれば、しゃべっているだけであっという間に時間が過ぎていきます。

他の駅であれば(運転再開見込みなしの)放送のたびに舌打ちが聞こえるような環境でも、舞浜駅構内は平和なものでした。

舞浜駅で辛かったところ

周りのイライラをまったく感じない環境は、1人でいる人間には別の意味で辛いものでした。

幸せオーラが充満した電車内・駅構内で座ったり歩き回るのは、非常に( ! )ツライ…。

 

“リア充”の最上位にいる人の巣窟に、ビジネス用の格好で乗り込むのは地獄です。

 

寝る、スマホをいじる、本を読む、音楽を聴くのローテションで何とか乗り切りました。

スポンサーリンク



まとめ

結局、帰宅したのは23時半となりました。

まだ帰ることができただけでもラッキーだったのでしょう。

運転再開に尽力された鉄道会社の皆様にも感謝です。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2018 All Rights Reserved.