【ないよりマシ】就職氷河期世代の就労支援に政府が動き出した(サイト・ツイッター)

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

就職氷河期世代の就労支援(サイト・ツイッター)その概要は?

就職氷河期世代の就労を支援するために、政府が専用サイトとツイッターの公式アカウントを開設したニュースの概要は以下のようなものです。

  • 2019年10月、内閣官房の「支援推進室」が開設
  • 内閣官房のホームページに、個別のニーズに応じた相談窓口や問い合わせ先を紹介する専用サイトを設置
  • 情報発信の内容は就職セミナーやイベント情報など

これに合わせ、西村経済再生担当大臣は「支援を必要とする人だけでなく、自治体や企業など、できるだけ多くの人に見てもらいたい」と話したとのこと。

就職氷河期世代の就労支援(サイト・ツイッター)の詳細を見てみよう

まずは

から見てみましょう。

 

トップページのメニューは次のような内容となっており、各リンク先から詳細ページを見ることができるようになっています。

  • 安定した職に就きたい
  • 働くための準備がしたい
  • 生活に困りごとや不安を抱えている
  • ご自身やご家族のひきこもりのことで悩んでいる
  • スキルを磨きたい/学び直したい
  • 地方での生活に興味がある
  • もっと社会で活躍したい(女性)

詳細ページを見てみると、様々な相談センターへの連絡先が紹介されており、アクションを起こすことで解決の一歩を踏み出すような仕組みになっています。

確かに電話によるアクションについてはハードルの高さがあります。

とはいえ、相手もプロ。

多少電話対応がぎこちなくとも、慣れたものでしょうから過度に不安にならず連絡をしてみるのは覚悟を持つ意味でも良いことです。

次にTwitterアカウントです。

のタイムラインをざっと見てみると、概要部分で説明した内容が見て取れます。

リアルタイムでの情報発信において、ツイッターの強みがありますから、興味がある人はフォローをしておくのがおすすめです。

就職氷河期世代の就労支援に対し思うところは?

準備中

就職氷河期世代の就労支援に政府が動き出した・まとめ

準備中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2019 All Rights Reserved.