【気弱でもできる】大嫌いな「うざい上司」への対処法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

どうも。

ジドウ( @jidou_jimu )です。

職場には「うざい上司」がいるものです。

 

イライラやストレスの原因になると、仕事に影響があったり心身の不調につながったりと、何かと障害になりがちです。

 

そんな時にできる対処法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

スポンサーリンク



「うざい上司」への対処法(マインド編)

上司のことを考えている時間の無意味さを考える

マルチタスクをこなす人であっても、思考はその一瞬につき1つだけです。

すなわち、ポジティブな時はポジティブ、ネガティブな時はネガティブで、2つ同時に思考することはできないわけですね。

では、うざい上司のことを考えている時間はどうでしょうか?

 

もちろん、うざい上司のことを考えている時間はネガティブでいっぱいです。

 

それなら、あなたの人生において、うざい上司のことで思考を満たしてしまう時間はいかに無意味か、そしていかに有害なことか気にしましょう。

どうせ嫌いならゲームの敵キャラと捉え、楽しむ

例えば、ロールプレイングゲームやシューティングゲームをイメージしてください。

いわゆる“チート”と呼ばれる無敵になる裏技を使ったとします。

最初はどんどん進む状態に快感を覚えますよね?

しかし、それも一瞬の話。

実は、ゲームの敵キャラはゲームを楽しむための要素なんです。

 

ですから、いつか倒したり逃げ切ったりした時のことを思いながら、現実の中でもプレイヤーとしてできる精一杯のことをしてください。

嫌いな上司に心の中でかわいい名前をつける

「うざい上司」に対して、心の中でかわいい「〇〇ちゃん」と名前をつけてあげましょう。

 

その上司が不機嫌な日も、怒っている日も「〇〇ちゃんは今日もご機嫌ななめね」と心のゆとりが出てくること請け合いです。

 

ただし、その名前を本当に口にしてはダメですよ(笑)。

“手乗り上司”になったイメージをする

これは心理学のテクニックです。

同じ人間の大きさで見てしまうので不快感が一層募ります。

 

いっそのこと、上司をイメージの中で“シュルシュルシュル〜”っと小さくしてしまい、“手乗り上司”になった様子を作ってしまいましょう。

 

こうすれば、目の前で色々言われてもキャンキャンうるさい子犬くらいの雰囲気になります。

一つ前のかわいい名前と組み合わせれば効果倍増です。

上司を“飛ばす”

よく分からない見出しとなっていますが、れっきとしたテクニックで効果バツグンなので試してほしい内容です。

上司に限らず使える方法なので、『【超実践的】職場の人間関係が限界!やるべき攻守の対処法(事務・本社・営業所)』にまとめました。

ぜひリンク先から読んでみてくださいね。

スポンサーリンク



「うざい上司」への対処法(行動編)

上司との接触は必要最小限にし、それぞれの役割を演じる

うざい上司との接触は必要最小限にしましょう。

上司はあなたの家族でも友達でもありません。

 

たまたま同じ会社組織に属する上司という役割を持った人です。

 

分かり合うことも仲良くすることも業務外で会う必要もないのです。

誠実な人ほど、「社会人たるもの」という思考から接触を試み、心身ともに疲れてしまいがち。

もっと、自分を中心に考えましょう。

上司には必要以上の丁寧さで話す

役割を演じることの続きとして、上司には必要以上の丁寧さで話をしましょう。

「あなたとの間には大きな厚い壁があります」ということを上司とあなた自身に見せることが目的です。

上司の良いところを探す

これも一種のゲームといえます。

 

どんなに嫌な上司でも、勤めて冷静に要素を分解していけば、少しは良いところが見つかるものです。

 

私は以前の職場で最低な上司の良いところを探した結果、一種の特技として身に付けることができました。

さらに副産物もあり、“次の職場”で周りがみんな最高の人たちに見えたりします。

「あの人がいる職場に比べたら、今の環境はなんて素晴らしいんだろう」という感覚は、最悪を見てきた人にしか分からないものです。

繰り返しますが、これはあくまでも“ゲーム”。

嫌いな上司のことを好きになることを推奨するものではありませんのでご安心を。

転職のためのモチベーションに変換し、活動する

「あんな“クソ上司”の元で貴重な時間を過ごすのはまっぴらだ!」と、転職のためのモチベーションに変換しましょう。

そもそも、人間というのは放って置くと現状維持になってしまう性質があります。

多くの人は不満を抱えながらもどこかで自分を納得させたり妥協したりしながら生活しています。

「絶対に会社を辞めてやる!」というモチベーションを持って日々を過ごしているのはスゴイことなのです。

いつかより良い会社に転職することができたら「あの上司がいたおかげで転職できた」と感謝できれば最高ですね。

スポンサーリンク



大嫌いな「うざい上司」への対処法・まとめ

ここまで、大嫌いな「うざい上司」への対処法を紹介してきました。

攻めと守りのパターンが網羅されていますので、できることから試してみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

(※↓記事が「役に立った」「使えそう」と思っていただけたら、各種SNSでシェアをぜひ! 運営者の励みになります)

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2017 All Rights Reserved.