KDDIの「社内副業制度」はどんな内容? 社畜目線で考えてみた

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

KDDI「社内副業制度」の概要

「社内副業制度」の概要として、内容と狙いを公開された資料を引用しながら説明していきます。

KDDI「社内副業制度」の内容

準備中

KDDI「社内副業制度」の狙い

準備中

KDDI「社内副業制度」と一般的な副業との違い

一般的に副業といえば

  • 会社勤めをしながら他のアルバイトを掛け持ちする
  • 内職のように自宅で作業をする

といった形態がとられます。

そもそも同じ会社の他部署で働くことが副業かと言われれば、あまり同意する人は多くないでしょう。

KDDI「社内副業制度」を社畜目線で考える

このような社内で完結する副業形態について、社畜の目線から批判的に検討します。

制度上の建前にある労働時間は守られるか?

総労働時間の2割までを社内副業とする建前があります。

しかし社畜目線で見れば、これは難しいと考えざるをえません。

どうしても「2割増の労働時間」になるといえます。

今いる部署の上司からすれば「うちの仕事をまずはやってくれよ」となるのが自然ですよね。

強い部署・役職者による労働力の搾取につながらないか?

日本的な労働慣行では、会社員が従事する仕事の範囲が曖昧になりがちです。

時には「全社一丸」の号令で他部署のヘルプに駆り出されることもあるでしょう。

もし暗黙の了解としてこれが蔓延している場合、「社内副業の半強制」で労働力の搾取につながるおそれがあります。

準備中

準備中

KDDI「社内副業制度」のプラス面

ここまで社畜目線で批判的に検証してきました。

しかし、このような論点をクリアしていれば、以下のようなプラス面で有益な制度ともいえます。

エース社員:成長と満足につながる可能性

将来会社を背負って立つエース社員の立場で考えてみましょう。

今いる部署プラス関連部署の仕事を経験することで、視野の広がりが期待できます。

エース社員は総じて向上心がありますので、成長と満足につながる施策は有効です。

会社:将来の幹部候補生見極めに使える

近年はスペシャリストの価値が認知されてきました。

とはいえ、特に昔ながらの気質を持った会社では「定期的なジョブローテーション」を乗り越えたゼネラリストが出世する傾向にあります。

この両面を天秤にかけた時、

  • 今の部署でこの社員に経験を積ませたい
  • 他の部署の仕事も理解させ、全社的な視野を養ってほしい

といった一見矛盾するニーズを満たすことができるのがKDDIの制度といえるでしょう。

KDDIの「社内副業制度」はどんな内容? 社畜目線で考えてみた・まとめ

準備中

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2020 All Rights Reserved.