配属ガチャが生じる原因と対処法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

新卒で会社に入社する際、様々ある不安の中でも代表的なものとして「配属ガチャ」が挙げられます。

職種や勤務地が決まることについて、まるでガチャを引くかのごとく運任せの状態になっていることを表現した内容。

配属ガチャが生じる理由としては

・会社は社員が長年勤めることを念頭に配属しているvs若手社員は短期での市場価値アップを求めている

・すべての人の希望を聞いた場合、少数の職種や勤務地に集中する可能性が高い

といったことが考えられます。

 

この配属ガチャが“ハズレ”と感じる時、対応としては以下のようなパターンが考えられます。

・「これも経験」と信じて前向きに取り組む

・若い貴重な時期を、キャリアとは関係ない仕事に取られることを拒否する

以上を踏まえ、希望を叶えるためにできることは以下のようなものがあり、タイミングを見極めて行動する必要があります。

・機会があるごとに会社にあなたの希望を伝え続ける

・転職活動をする

一度、地方の工場などに行ってしまった場合、何かと不便なことも多くなります。

そのため、転職活動を見据えて“超短期”で退職する人も一定数います。

配属ガチャが残念な結果になった時、メリット・デメリットを検討して今後の身の振り方を決定してください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2021 All Rights Reserved.