雨の日に気分を上げる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

晴れの日を「天気に恵まれた」、雨の日を「あいにくの天気」と表現することがあるように、一般に雨の日はネガティブに捉えられがちです。

そんな雨の日に気分を上げるための方法を紹介していきます。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

雨の日に気分を上げる方法(マインド)

人の“あいさつ”に影響されず「自分は自分」と認識する

雨の日には、「今日はあいにくの天気ですね」「雨ばかりでイヤですね」といったネガティブなあいさつをされることがあります。

これについては、真っ向から否定ことなないにしろ、できるだけ影響されずにいると決めてしまいましょう。

表面上は適当に同意しつつも「自分は自分」であると認識することで、ポジティブでいることができます。

休日が雨の日である時は「ダラダラすると決める」

休日をアクティブに過ごす人であるほど、雨によって出かけるのが億劫になった時に「損をした」と考える傾向にあります。

それを回避するには「今日はダラダラすると決めた! 」とあたかもそれが予定だったかのように振る舞いましょう。

雨の日に気分を上げる方法(準備・行動)

雨の日のための準備をしておく(グッズ・お菓子他)

雨の日にポジティブでいるために何かの助けを借りることは有効です。

もっとも分かりやすいところでは傘が挙げられます。

コンビニのビニール傘も悪くはありませんが、次の雨が楽しみになるほどの傘を買ってしまうのも一つの考え方ですね。

他にも「雨の日に楽しむ紅茶」「雨の日ようのBGM」など様々な分野に応用できます。

「雨の日だからこそできること」をリストアップしておき実行する

普段からアクティブに外出する人は、ついつい自宅のことを後回しにしてしまいがちです。

「次の雨の日はこれをやろう」とリストアップしておき、実行することで気分を上げることができます。

例えば以下のようなものが挙げられます。

  • 部屋の掃除
  • 長風呂
  • DVD鑑賞

雨の日に気分を上げる方法・まとめ

雨の日に気分を上げる方法をマインド面と行動面から紹介しました。

あなたに合う方法で雨に日をぜひ楽しんでください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2021 All Rights Reserved.