【保存版】事務仕事が暇な時の「暇つぶしアイデア」BEST10

WRITER
 
仕事が暇な時の「暇つぶしアイデア」







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

事務仕事をしているあなたの職場で、暇な時はありますか?

 

事務仕事の面倒な部分に「暇であっても職場から逃げられない」点があります。

 

「その場にいるのが重要」ということで…。

外回りの営業ならどこかで時間をつぶせたりできるわけですが、そうもいかないんですね。

極端に忙しいのも辛いですが、極端に暇なのもかなり辛い。

各種の掲示板を見ると暇すぎることを理由に転職した人の話もあったりします。

ある方が書いていた「暇すぎて脳みそが腐っていく」の言葉が印象的でした。

そこまではいかない人でも、暇な時間の過ごし方について考えてみる必要があるでしょう。

 

特に、後半と最後の部分に

  • ノーリスクで可能なもの
  • プラスアルファの11個目として副業関連のできること

紹介していますので、ぜひ試してみてほしいです。

(※目次の項目をクリックすると、その箇所をすぐに読めます)

スポンサーリンク



事務仕事が暇な時の「暇つぶし」アイデア(業務関連編)

仕事が暇な時の「暇つぶしアイデア」

まずは、業務に関連することから紹介していきます。

 

暇つぶしの側面は当然ありますが、実は「この時期にやっておいて良かった」と思える内容もあります。

 

すなわち、余裕がある時期にじっくり取り組むことで忙しくなった時にバタバタせずに済むんですね。

きっと「あの時の自分ありがとう」となりますので、ぜひやってみてほしいです。

繁忙期に向けた準備をじっくりと進めると平準化になる

事務仕事の中には事前に繁忙期の予定が分かるものがあります。

 

代表的なものは

  • 経理における決算業務
  • 総務における年末調整

といった仕事です。

 

他にも、営業など関連部署の動きに合わせた繁忙期がある事務なら、その動きを把握しておくといいでしょう。

この場合、事前に準備しておけることは徹底的にやっておきます。

 

暇な時期の活用ができるのと同時に、繁忙期の忙しさを緩和させることができます。

 

繁忙期に備えるという視点で事務仕事の効率化についても紹介していますので、チェックしてみてください。

整理整頓(書類・データ)は時間がかかるので暇つぶしにちょうど良い

日常業務の中で、書類を“とりあえず入れておくためのファイル”についつい放り込むことをしていませんか?

あるいは、パソコンのデスクトップが乱雑になっていることもあるかもしれません。

 

暇な時期に

  • 不要な書類やファイルの処理
  • 書類棚やパソコンのフォルダー内の整理整頓

をすることでスッキリさせましょう。

 

なぜこれが有効なのかと言えば…。

それは、忙しい時期になって最もイライラするのが「探し物に費やす時間」だから。

 

そんな時間的かつ精神的なロスを防ぐのは、暇な時の整理整頓です。

スポンサーリンク



仕事のマニュアル(業務手順書)を作成すると後々役に立つ

マニュアルが既に整った会社でなければ、あなたがやっている業務は自分自身のメモが頼りになります。

 

そのような環境であれば
マニュアルをあなたが作ってしまうのも手です。

 

業務用のノートに走り書きしたメモを、記憶が新しいうちにまとめておくといいでしょう。

 

これを丁寧にやっておくことで

仕事の備忘記録

になるのはもちろん、

あなたの異動や退職時も引き継ぎがスムーズにできる

ので、やっておく価値があります。

仕事を回してもらうのがストレートではあるが…

あなたは暇な状態なわけですから、他の人から仕事を回してもらうのがシンプルかつストレートですね。

ただ、意外と仕事の一部を切り分けて依頼するのは大変なので、期待しすぎない方がいいでしょう。

ひどい場合は「予算の消化のために派遣を依頼」なんて事例もあり、そもそも暇なことが前提の場合があります。

そんな時は、基本的なスタンスが“放置”。

ですから「監視の目もユルいし、ある程度自由にできるな」とできるだけ前向きなマインドでいるようにするのがオススメです。

スポンサーリンク


事務仕事が暇な時の「暇つぶし」アイデア(スキルアップ編)

仕事が暇な時の「暇つぶしアイデア」

本来、就業時間中はその職務に専念すべきでしょう。

 

しかし、ここまで紹介してきた業務関連編の暇つぶしをやった上でまだ暇なのであれば、それは管理者側の責任です。

 

どうせ暇なら有意義なことに時間を使いましょう。

ということで、私的なスキルアップに関する内容を紹介します。

PC関連のスキルアップ(Excel・Word他)は絶対に損がない

事務関連の仕事においてExcelとWordを全く使わない職場はちょっと考えにくいです。

求人における応募要件にもPCスキルとして初級から中級の操作が求められていることがほとんど。

 

ですからExcelとWordを中心に、関連するPCスキルの勉強をするのはオススメです。

 

私も経験があるのですが、意外と一からファイルを作る機会は少なく、ただ入力するだけの仕事が多かったりします。

そればかりだと、残念ながらあなたのスキルアップにはつながりません。

そんな時は、既に使っているファイルの関数がどんな構造をしているかを調べることで、今後に役立つこともあるでしょう。

 

しかもExcelとWordなら多くの職場でとがめられる可能性が低いのもいいですね。

 

当サイトでもExcel操作のテクニックについて鋭意記事作成中です。

仕事関連の勉強・資格の勉強

今やっている仕事に関連する資格がある場合、取得しておけば手当がついたり履歴書にも書けたりと何かと“おいしい”のが仕事関連する資格の勉強です。

さすがにテキストとノートを開いてガッツリと勉強ができる職場は少ないでしょうから、この辺りは工夫が必要。

「関連するサイトを勉強がてらのぞいてみる」「“あんちょこ”を作ったり読んだりする」あたりが現実的でしょう。

 

あなたの学習がある程度進んでいるようであれば、「問題に答える」ことをするのも効果的です。

 

例えば、テキストの見出しをどこかにメモしておき、その内容を思い出すといったことをします。

ただテキストを見るだけより、“想起”というアウトプットをすることでより学習効果が高まります。

答案練習を職場でやってしまうイメージでチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク



事務仕事が暇な時の「暇つぶし」アイデア(その他)

仕事が暇な時の「暇つぶしアイデア」

ここまでは、会社かあなたにとって有益な内容でした。

ここから文字通りの「暇つぶし」要素が強い項目が多くなります。

ただ、定番の内容以外にも自信を持ってオススメする項目がありますので、最後まで見ていただきたいです。

ネットサーフィンをする

あなたの席がどんな位置にあるかや職場が寛容かどうかにもよりますが、ネットサーフィンは暇つぶしとしては王道です。

ただ、何を見ているのかを聞かれても、最悪業務との関連を主張できるサイトがいいでしょう。

自分のブログを更新といった後々面倒になりそうなことはオススメしません。

外出する

トイレに行くついでなど、少しだけ外出してリフレッシュできる環境があれば、暇であることの苦痛は緩和されます。

同じ席にずっと座っているのは健康上も良くありませんね。

お昼休みと終業時間の間に一回、いかがでしょう?

スポンサーリンク



脳内完結のことをする(ホ・オポノポノ他)

「脳内完結のことをする」のは、暇な時や、なぜか強制参加の意味のない会議でも使える方法です。

 

例えばハワイ発祥と言われる「ホ・オポノポノ」が挙げられます。

 

ウィキペディアをのぞくと複数の項目がありますが、ここでは「愛しています、ごめんなさい、許してください、ありがとう」を頭の中で連呼するだけ。

クリーニングの一環なので、何か感情を伴う必要すらありません。

ある著名な実践者によると、「10倍多くの奇跡が起こる」なんてことも…!?

時間があるからこそ本気で今後の人生を考える(キャリアプラン・自己分析)

仕事は暇なのに、自席でスマホをいじることもできなければ外出をすることもできない。

「ひたすら時間が過ぎるのを待つ」という苦行が続くのなら、いっそこれを“ギフト”として捉えてみましょう。

 

「本気で今後の人生を考える」ことなど、なかなか日常でやる機会がないことをやってみるのです。

 

実際、暇な時間で自由な環境であれば多くの人はスマホをいじっていますよね?

 

職場で拘束されていても時間だけはたっぷりあるのですから、「私は何がしたいのか?」を考え、感じてみてください。

例えば、「グッドポイント診断」は遊び感覚を取り入れつつ質問に答えていくだけで自動的に自己分析ができるスグレモノ。

暇つぶしをしながらあなたの“強み”まで分析できる貴重な時間になるでしょう。

ぜひ(できれば会社以外の)メールアドレスで登録をしてチャレンジしてみてください。

登録は5分あれば完了します。

 

 

※ご注意ください

  • 診断には「リクナビNEXT」への登録が必要です(無料)。
  • サービスは運営者都合で終了する可能性がありますので、早めの登録をオススメします。
  • 診断自体は途中でやめることができませんので、ある程度時間の余裕を持って行ってください(30分程度)。
  • 「リクナビNEXT」の登録だけ先に済ませておくのもオススメです(次回、診断をすぐに始めることができます)。
  • 診断は「一人一回」の制約があります。

スポンサーリンク



副業(複業)について考える(プラスアルファの11個目)

既に触れているように、本来、就業時間中はその職務に専念すべきでしょう。

ただ、あまりにも暇な時間が長いようであれば、もはやそれは管理者側の責任であるのも確か。

しかも、事務の仕事(デスクワーク)は職場に拘束されているのが基本ですから、できることにも限りがあります。

 

ただ、身体的な拘束があったとしても頭(心)の中は誰にも拘束できませんね。

 

ということで、頭の中プラス簡単なメモができる環境の中で最強の暇つぶしを紹介しましょう。

 

それは、一般的なものになりつつある副業(複業)について考えることです。

 

具体的には、インターネットでブログ(サイト)を運営し、収入を得ることが代表的なものとして挙げられます。

とはいえ、ブログと言われても芸能人が運営するアメーバブログ(アメブロ)くらいしかイメージできない人も多いでしょう。

私もそうでした。

しかし、実は今見ていただいているサイトにおいても毎月一定の収入が発生しています。

その方法については、ブログ運営を一から学べるオンラインスクール『Blog Marketing School【BMS】』の内容を実践しています。

あなたにもぜひチャレンジしていただきたく、今回おまけ(プラスアルファ)の11個として紹介しました。

 

なお、ブログ副業の方法についてさらに詳しい解説をしています。

暇な時間にじっくりと読んでもらえればと思います。

事務仕事が暇な時の「暇つぶし」アイデア・まとめ

「暇つぶしアイデア」BEST10をまとめます

  1. 繁忙期に向けた準備をじっくりと進めると平準化になる
  2. 整理整頓(書類・データ)は時間がかかるので暇つぶしにちょうど良い
  3. 仕事のマニュアル(業務手順書)を作成すると後々役に立つ
  4. 仕事を回してもらうのがストレートではあるが…
  5. PC関連のスキルアップ(Excel・Word他)は絶対に損がない
  6. 仕事関連の勉強・資格の勉強
  7. ネットサーフィンをする
  8. 外出する
  9. 脳内完結のことをする(ホ・オポノポノ他)
  10. 時間があるからこそ本気で今後の人生を考える(キャリアプラン・自己分析)

業務関連、スキルアップ、その他に分けて紹介してきました。

これらの方法をうまく使って有意義な時間を過ごしてみてください。

 

もし暇な状態が一時的なものでないようなら、干されていることも念頭に入れて対策をすることが必要かもしれません。

 

あるいは、

  • 干されているわけでもないのに暇な時期がひたすら続く
  • キャリアアップの面で不安
  • 武器になるスキルが身につかず、今後のためにならない

といった状態であれば、転職のチャンスを伺うのもアリです。

 

その場合、私の体験談も交えて転職サイトを利用して転職するための方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

「いやいや、いきなり転職だなんて考えられないよ」という方もいるでしょう。

そんな時は、暇すぎる状態をどう捉えているのかも含めて、あなたのキャリアについてじっくり検討すると「暇つぶしと実利を兼ねた有意義な時間」になります。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。


超 暇つぶし図鑑

(※↓記事が「役に立った」「使えそう」と思っていただけたら、各種SNSでシェアをぜひ! 運営者の励みになります)

この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2017 All Rights Reserved.