人生の意味について迷ったら、自分だけのバイブルを手に入れよう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。

※本記事は準備中です。しばらくお待ちください。

今、あなたが毎日を楽しく生きていて充実しているのなら、それは素晴らしいことです。

一方で、

  • 毎日同じことの繰り返し
  • 生きていても辛いことばかり
  • 面倒なトラブルが次々と降りかかってくる

といった状況にあると、つい「人生の意味」について考えてしまいます。

(以下、準備中)

偉人(哲学者・宗教家)に学ぶ人生の意味とは

人生の意味について考える時、思い浮かぶものの一つに哲学者や宗教家、著名な経営者による言葉が挙げられます。

しかし、その言葉は難しく抽象的で、しばしば「かえって混乱する」事態にもなりがち。

そこでおすすめしたのが、書籍『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』です。

人生の悩みについて、シーン別に偉人による解決のヒントが紹介されており、好きなページから辞書的に使うことができます。

その中から、「人生」の章より

  • やりたいことがない。毎日が楽しくない
  • 人生の選択に迫られている
  • 夜、孤独を感じる

という項目を例に人生の意味を考えていきます。

やりたいことがない。毎日が楽しくない〜道元が出した人生の意味

道元は鎌倉時代当代一の禅僧で、日本における曹洞宗の開祖として知られています。

(以下、準備中)

人生の選択に迫られている

準備中

夜、孤独を感じる

準備中

弱みにつけ込み、人を“食い物”にする悪徳な勧誘に注意

準備中

まとめ

今回は、書籍『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』を題材に、人生の意味を考えました。

本書に限らず、人生の意味については多くの偉人がその見解を表明しています。

時には書店を巡るなどして“自分だけの一冊(バイブル)”に出会うための行動をしてみるのはどうでしょうか。

それではまた別の記事でお会いしましょう。


この記事を書いている人 - WRITER -
国家試験の勉強に挫折した“資格崩れ”から立ち直り、経理を筆頭に事務仕事を複数経験した男性。女性の多い職場で立ち回って(?)きました。仕事術・挫折からの復活・その他の分野について、複数のブログを運営中。
スポンサーリンク

Copyright© 男性事務仕事の勘所 , 2019 All Rights Reserved.